自動車保険の見直し3つのポイント|30代ファミリー

自動車保険なら

今までどんな自動車保険に入っていましたか?

今まで自動車保険について何を基準に選んできたでしょうか?

次の項目に当てはまる人は自動車保険を見直すことで大きなメリットがあります。

1、車を買ったときに入っている保険をずっと継続している

2、CMなどで安いと有名な自動車保険に入っている

3、知り合いの代理店に義理で加入している

この項目に当てはまる人はもしかしたら、

必要のない補償までつけていたので高い保険料になっていた

広告を信じていたけど比較してみたら実は高い保険だった

なんてことになっていたかもしれません。

30代は自動車保険を見直すのに最適な理由

30代は自動車保険を見直す大事なポイントだと言われています。

その理由は、自動車保険料は等級で割引き率が決まるからです。

10代、20代の頃は加入して間もないので最初の6等級からスタートします。

しかも若いという理由で事故をおこしやすいとされ、もともと高い保険料になっています。

テレビCMなどで有名な外資系の通販型自動車保険でもその考えは同じです。

20歳から加入して30歳を超えたときには、等級はほぼ最大割引きの16等級以上になっていると思われるからです。(その間無事故であることが条件となります)

現在の保険料も加入した当初と比べるとほぼ半額くらいにはなっているはずです。

30代で自動車保険を見直す3つのポイント

ここまで安くなった保険料ですが、さらに見直すことで安くすることができます。

30代といえば、人生の大きなポイントがたくさんあると思います。

結婚して子供ができた、マイホームを購入した、これら大きなポイントにはさらなる出費がついてきます。

30代というのは大きな転機であるはずですが、収入の方はなかなか伸びないことも多いですね。

そこで家計の節約に自動車保険の見直しをする人が多いのです。見直すポイントですが、

1、安いだけではダメ!しっかりとつける補償はつけておく

2、特約を細かく指定すればもっと保険料は安くなる

3、自動車保険の比較を必ずして有利な保険を選ぶ

この3つのポイントを抑えることで年間数万円の節約をすることができ、なおかつ有利な保険選びができます。。

ここで注目したいのは、あくまでも保険は補償が大事です。安いだけで選んではいけません。必要な補償は必ず盛り込むこれが大切です。

ポイント1,安いだけではダメ!必要な補償はしっかりつけておきましょう

当然のことですが、保険は突然のアクシデントに備えるためのものですから、必要な補償まで削ってしまっては安くなっても意味がありません。

例えば、「対人・対物補償は無制限」など最低限これだけつけておけば困らない程度の補償はつけておきます。

特に今は補償の額がはね上がり、対物でも億を越える補償を請求されることは珍しくありません。

あとで困らないようしっかりとした補償はつけるようにしましょう。

ポイント2,特約を細かく指定すればもっと保険料は安くなる

必要な補償はつけられたなら、もっと細かな特約を指定することで保険料はグンと安くなります。

例えば、次のようなことを限定すると保険料は安くなります。

@運転する人を本人や同居家族に限定する、運転する人の年齢を限定する

A車両保険の免責額を大きくする、車の安全装備や盗難防止装置などを記入する

大きく分ければ、「人に対して限定する」「車に対して限定する」ということです。

特にリスク細分型保険では、いろいろ限定をつけることで安くなります。自分に適している・なくても困らないことを見極めることが大切です。

ポイント3,自動車保険の比較をする

つけるべき補償が決まったら、次はいよいよ見積もりを行います。

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社により保険料はかなり違ってきます。

そこで必要なのが各保険会社の保険料を比較するということになりますが、ひとつひとつ見積もりを依頼していたのでは時間も労力も必要になりかなり面倒です。

ここで利用したいのが、「自動車保険の見積もり一括サイト」です。

このサイトでは、一回の見積もりの必要事項の入力で最大8社の見積もりが一度にとれます。必要事項の入力にかかる時間もたったの5分で終了します。

ここで比較検討すればひと目で各社の保険料がわかります。同じ補償内容でも保険料の安い有利な保険を選んでください。

一括見積もりサイトで見積もりをとると、あとで勧誘が心配だと言う方もいるようですが、運営している会社は保険会社ではないので勧誘はありません

メールや見積書が封書で届くだけなので、安心して利用できます。

最短5分で入力は終了します。車検証、免許証を用意して見積もりをしてみてください。

比較を終えたなら

以上3つのポイントをおさえることで必要な補償のついた有利な保険を選ぶことができたと思います。

しかし自動車保険は1年で満期を迎えます。次の年にはもっと有利な保険がでている可能性もあります。

情報収集と比較は毎年こまめに行うようにしましょう。

自動車保険の見直し3つのポイント|30代ファミリーメニュー

自動車保険の見直し3つのポイント|30代ファミリーリンク